TomoGのごちゃまぜ倉庫

Blender 枕・クッションの作り方

f:id:TomoG:20181005214402p:plain

今回はBlenderで枕やクッションの作り方をまとめ書きしていきたいと思います。

参考サイトの手順のままなのですが、色々ひっかかった部分もあったので、それも追加して書いていきます。

また、このやり方を応用すれば布のような質感を表現できるかもしれません。

作り方

下準備

まず新しくblendファイルを作り、そこに作っていきましょう。

違うオブジェクトもあると色々面倒なことが起こりそうなので、そちらの方が無難です

新しいファイルを作成したら、まず立方体を作ります。

f:id:TomoG:20181005181556p:plain

次に細分化を行います。

f:id:TomoG:20181005181805p:plain

ほとんどのサイトはループカット(Ctrlキー+Rキー)と書いていますが、全選択後細分化でも可能です。

次にスムーズ化・細分割曲面を行います。

 

スムーズ化

f:id:TomoG:20181005182128p:plain

 

細分割曲面

f:id:TomoG:20181005182212p:plain

 

結果

f:id:TomoG:20181005182253p:plain

アニメーション

次にこのモデルを選択し、シミュレーションのクロスを選択

f:id:TomoG:20181005210641p:plain

そうすると、このメニューバーの一番右(?)に物理演算のメニューがあるので、そちらを選択

f:id:TomoG:20181005210801p:plain

プリセットを【Cotton】、重力を0に変更する。

 

次にフォーカス フィールドを追加していく。

オブジェクトモードで【Shiftキー+Aキー】で追加ウィンドウを出し、そこのフォーカスフィールドの力を選択

f:id:TomoG:20181005211152p:plain

※↓物理演算のメニューにもフォーカスフィールドがありますが、これは選択しても使えません(多分)

f:id:TomoG:20181005211329p:plain

 

次にアウトライナーからフィールドを選択、強さを200に設定

f:id:TomoG:20181005211650p:plain

次に【Altキー+Aキー】を押して、アニメーションを再生

どの位置でもいいが、最後が一番いいかと思います。

f:id:TomoG:20181005211944p:plain

そして最後に、モディファイアーを適用して終了です。

適用後はフォーカスフィールドを削除しても問題ありません。

f:id:TomoG:20181005212133p:plain

細かな調整

あとは細かな調整を行うだけです。

ふちを入れるとより一層枕・クッションらしくなります。

f:id:TomoG:20181005212714p:plain

これはループカットを行った後、出来た辺のサイズを小さくしただけです。

f:id:TomoG:20181005214402p:plain

 このように枕・クッションを作ることが出来ました。

参考サイト

Blenderの布シミュを使ってクッションを作る | まんださんち

簡単にクッションを作る : いろはメモ -Blender-

2019/01/20 ページ全体修正