TomoGのごちゃまぜ倉庫

Blender 初心者が起こしやすいエラーの解決法 まとめ

2018/12/01 情報追加

 

今回は初心者が起こしやすいエラーのまとめを書いていきたいと思います。

後々分かり次第書き足していく予定です。

◇目次

モデルが消えた・透けた

ベベルが均一にかからない

フリースタイルが一部反映されない

変なショートカットキーを追加した

 

ここに無い問題があれば、他のサイトで質問してみて、熟練者の手を借りるという選択肢もありますので、ご活用下さい。

私はteratailという質問サイトでお答えしています。もしここに無い問題が発生している場合はここで質問して頂けると、お力添えができるかもしれません。

◇モデルが消えた・透けた

teratailという質問サイトで何回か回答したことがあるケースです。

Blender上ではしっかりと表示されているのに、いざUnityに出力して使用しようとすると透けているといった事象です。

この問題は十中八九メッシュが反対になっているからです。

■解決方法

f:id:TomoG:20181116153529p:plain

3Dビュー上で【Nキー】を押し、シェーディングから裏面の非表示にする。

f:id:TomoG:20181116153916p:plain

そうすると、消えた部分や透けた部分がBlender上でも非表示になると思います。

f:id:TomoG:20181116154153p:plain

裏面になっている面を選択後、【Ctrlキー+Fキー】を押すと、上図のようになる。

その中の【面を反転】を選ぶと面がしっかりと表示されるようになる。

これでUnityで消えた・透けた面は正常になると思います。

◇ベベルが均一にかからない

これは以前の記事で紹介しているので、そちらをご参照ください。

tomog.hatenablog.com

◇フリースタイルが一部反映されない

f:id:TomoG:20181116220509p:plain

このような状態になる。

■解決方法

この場合、カメラに映らないオブジェクトが入り込んでいる可能性があります。

f:id:TomoG:20181116220800p:plain

今回はこのようにライトの部分がカメラ内に入り込んでいました。

オブジェクト設定でカメラに映らないよう設定していても、フリースタイルはそう認識してくれないようです。

他に方法があるのか分からないので、カメラ外にオブジェクトを移す以外の方法を知っている方は是非コメントで教えてください。

 ◆変なショートカットキーを追加した

f:id:TomoG:20181201005256p:plain

このような感じで、ショートカットを追加してしまう時あります(よね?)

■解決方法

まずは落ち着いて、ユーザー設定の入力を開いてください。

f:id:TomoG:20181201005514p:plain

このような画面になると思います。その右側に各ウィンドウ名等が書いてあると思います。そこで、さきほど間違えてショートカットを追加したウィンドウを思い出してください。

今回私はノードエディタでショートカットを追加してしまったので、ノードエディタを見ています。

この欄の一番最後におかしな、ショートカットがありませんか?もし、これが先ほど押してしまったショートカットなら

f:id:TomoG:20181201005821p:plain

 上図のように一列に見た時、一番右にある×ボタンをおして、削除してください。

削除後ユーザー設定の保存を押すと、先ほど間違えて追加してしまったショートカットが無くなっていると思います。

 

※間違って正しいショートカットを削除する場合があります。それに備え、バックアップを取る等、対策をしておいてください。