TomoGのごちゃまぜ倉庫

Blenderのアドオン【Bevel Curve Tools】が表示されない問題

f:id:TomoG:20181127102805j:plain

今回はBlenderのアドオン【Bevel Curve Tools】をインポートしようとしたときに、発生した問題・解決法を覚書したものです。

 Bevel Curve Toolsとは 

Blenderにて、アニメ調の髪の毛を作成するのに便利なアドオンのことです。

bintololab.com

問題の概要

1.ツールシェフ内のカーブに何も表示されない問題が発生

2.違うアドオンを入れることで解決可能とGithubに記載しているのを見つける

3.1回Bevel Curve Toolsを削除、新しいアドオンをインストール後、再度インストールすると直りました

 

BlenderのVersion

v2.78b

発生した問題

通常のアドオンをインストールと同じ方法でインストールしました。 

アドオンの配布先は下記になります。

github.com

 

ユーザー設定でインストールを終わらせ、ツールシェフのタブ欄にカーブが出現しました。

ここまでは記事通りだったのですが、なぜかそのツールシェフには何も表示されていなかったのです。

 

インストールが正常にいかなかった場合は、ZIPファイルを解凍し

pyファイルを選択したらいいとあったので、試しましたが解決できず

 

諦めようかと思った時、上に上げたGithubに上げられていたREADMEを読んだところ、違うアドオンがないといくつかの機能が使えないとのこと。

そのアドオンは下記のもの(blender-sculpt-tools)

下記のリンクからダウンロードできます。

github.com

このアドオンをインストールしてみましたが、問題は解決せず。

入れる順番が関係あるかもと、一度このアドオンとBevel Curve Toolsのアドオンは削除

その後、blender-sculpt-tools → Bevel Curve Toolsの順でアドオンをインストール。

そうするとなぜか表示されるようになり問題が解決しました。

おまけ

他のサイトを見ても、このような問題は発生していないし、違うアドオンをインストールも書かれていない場合が多い。

そのため、このVersionだからなのか、その他のアドオンと競合したかなどの問題の原因は不明です。

また、今回直ったのも、このアドオンを入れたからではなく、インスールに不備があった等も考えられます(手順やファイルは同じなのですが・・・)

そのため、このような手順で問題が絶対解決するという確証はないので、私はこのやり方で直った程度で見て頂けると幸いです。

追記(2019/07/30)

本記事を執筆当時には気付かなかった問題ですが、このBevel Curve Toolsは編集モードでは使えず、オブジェクトモードだと使えるということを見逃していた可能性が非常に高いです。

そのため、もし同じようにBevel Curve Toolsを導入完了後、ツールタブにカーブが表示されている場合は正常に導入できている可能性が大きいです。

もしその状態でカーブのツールシェフ内に何も表示されていないという場合は、一度オブジェクトモードにしてみて確認してください。

 

2019/07/30 ページ更新・追記