TomoGのごちゃまぜ倉庫

3Dモデルを販売・購入するならここ! 販売・購入サイトまとめ

f:id:TomoG:20190214171509j:plain

3Dモデルを販売しようと思った時、迷った経験から販売を行えるサイトをまとめました。

販売を行えるサイトであると同時に、購入もできるのでそれも合わせてご紹介していこうと思います。

併せてネットでお金を稼ぐ方法をまとめた記事もあるので、それも読んでみてください。

海外の3Dモデル販売サイト

先に海外の3Dモデル販売サイトをご紹介していきたいと思います。もちろん日本語はないので、英語を駆使してご使用ください。

Turbosquid

www.turbosquid.com

海外の3Dモデル販売専用サイトとしてはとても有名なサイトがこのTurboSquidです。

特徴

・3DCGの質

後述のFree3Dよりも高いと個人的には思います。なので、初心者の方等が、軽い気持ちで3Dモデルをアップロードすると目劣りする可能性があるので、オススメはできません。

 

・ライセンスに関して

ライセンスの設定項目がアップロード時点であるため、ライセンスの付け忘れがない状態でに3DCGを販売を開始することができます。

 

・様々なタイプ分け

このサイトは3Dモデルを様々なタイプで分けています。例をいうと3DX形式のモデルやFBX形式のもの等から、Unity向けのモデルからUnreal向けのモデル等々、細かなにタイプを分けることができます。

 

・その他

このTurboSquidはフリーの3DCGも多く提供されているので、自分の素材をフリーとしてアップロードするのも可能です。

 販売者のメリット

・海外サイトなので顧客の数が圧倒的に違う

・様々なジャンルを取り扱っている

・ライセンスのつけ忘れがない

購入者のメリット

・ハイクオリティの3Dモデルが販売されている

・様々なジャンルが網羅されている

・詳細なタイプ分けのため、目的に沿った3Dモデルを探しやすい

・3Dモデルの詳細な情報が購入前に見られる

Free3D

free3d.com

このFree3Dも3Dモデル販売専用サイトとしては有名です。

特徴

・3DCGの質

先述のTurbosquidより低いかと個人的には思います。しかし、素材としては使用できるクオリティーはあるので、ここも軽い気持ちで販売はできないかと思います。

 

・様々なタイプ分け

先述のTurbosquidよりタイプは少ないですが、それでも3DX形式やFBX形式、リグ入りやアニメーションモデル等、詳細に3Dモデルがタイプ分けされています。

 

・その他

こちらもフリーの3Dモデル素材が多くあります。なので、このサイトでも試しにフリー素材としてアップロードしてみるのもいいかもしれません。

販売者のメリット

・海外サイトなので顧客の数が圧倒的に違う

・小物なども多く扱っている

 購入者のメリット

・多数の3Dモデルが販売されている

・様々なジャンルが網羅されている

・詳細なタイプ分けのため、目的に沿った3Dモデルを探しやすい

・3Dモデルの詳細な情報が購入前に見られる

Sketchfab

sketchfab.com

こちらは先述の2つのサイトとは違い、このサイトは3DCG共有サービスです。しかし、一応販売もできるため、本記事に載せています。

特徴

・販売している・購入できる3Dモデルの数

元々3Dモデルの共有サイトであるため、購入・ダウンロードできる3Dモデルの数は少ないです。

 

・3Dモデルを吟味できる

Silk Hatby TomoGon Sketchfab

上図のようにどの視点からでもモデルを見ることができるようなサイトです。そのため3Dモデルの販売目的の方は、このサイトと併用してみるのもいいかもしれません。 

販売者のメリット

・購入者が吟味できるから、イメージの違いは生まれにくくなる

・共有サービスとしてそのまま使うこともできる

購入者のメリット

・他のサイトより圧倒的にモデルを吟味できる

・フリーの3Dモデルもある

・ライセンスが基本的にCC~で使いやすい

日本サイト

ここからは日本の販売サイトになります。

比較記事も書いていますので、そちらもよろしければどうぞ。

Model-Wave

www.model-wave.com

日本の3Dモデル販売専用サイトです。

特徴

・3Dモデルのジャンル

このサイトの3Dモデルはは建築物と乗り物と家具がメインとなっています。

 

・販売形式について

このサイトでは、なぜか販売形式でFBX形式が対応されていないという少し不便なところもあります。 

販売者のメリット

・比較的まだ3Dモデルの出品数が少ないから目立ちやすい

・出品方法について詳細なPDFで説明がある

購入者のメリット

・対応されている形式が〇✖で表示されて分かりやすい

BOOTH

booth.pm

様々な物を売ることができる販売サイトです。このBTOOTHで販売してある3DCGはトップページ左上の検索欄から3Dモデルと打てば出てきます。

特徴

・3Dモデルの使用用途

ここの3DCGは主にVRChatの素材をメインに、ゲーム素材の3DCGも多くあります。

 

・3Dモデルの雰囲気

このサイトは同人活動や個人活動を応援しているサイトです。また3Dモデル販売専門のサイトでもありません。そのため、自分で明記していかなければならないことが複数あります。

販売者のメリット

・3Dモデル以外でも販売可能

・自分のサブドメインを作れ、ショップの外観もカスタマイズも可能

購入者のメリット

・作成者と連絡を取りやすい

VRチャットで使用しやすい3Dモデルが多くある

・Pixivアカウントがあれば購入できる

・3Dモデル以外の商品も同時に購入できる

DL market

こちらはサービスが復活次第修正致します。

3d.dlmarket.jp

こちらも様々なものを販売しているサイトです。

3Dモデルは、トップページの左メニューの中にある【3D・CG・CAD素材 】から販売することができます。

 

販売者メリット:

・3Dモデル以外も販売可能

アフィリエイトも可能

・対応するファイル形式が多い

 

購入者メリット:

・個々とセットで分けられている場合があるので、買い分けることができる

・種類が豊富

現在システム障害中

11月12日よりメンテナンス開始

サービス再開まで最短でも2~3ヵ月かかる見込み

情報元:https://www.dlmarket.jp/

※重要情報追加 

個人情報流出の可能性があります。

DL marketを登録している人は、一度下記の確認先より、個人情報が流出していないか確認できるので、確認してください。

情報元・確認先


これらのサイトが3DCGの販売サイトになっています。これらのサイトで、自作の3Dモデルを売り、副業とするのもありだと思います。

副業については以下の記事をご覧ください。

販売モデルに使用できるテクスチャ素材のサイトをまとめた記事は以下となります。

以上で本記事は終わりとなります。お疲れ様でした。

2018/12/28 ページ全体修正・情報追加

2019/01/03 ページ全体修正・情報追加

2019/01/17 ページ修正

2019/01/23 デザイン変更・微調整

2019/03/03 ページ全体を大幅修正