TomoGのごちゃまぜ倉庫

C#で写像関数mapを使用する方法

今回は写像関数であるmap関数の作り方を書きたいと思います

写像関数mapとは

Processingにあるmap関数のことです
使い方↓
Processingの公式サイト

例) answer = map(5 , 0 , 10 , 0 100)
とすると0~10の範囲にあった5を0~100の範囲に写像
つまりanswerは50になります。

■作り方


■使い方

map( v , start_min , end_min , start_max, end_max)

v : 写像したい値(変化させたい値)
start_min , end_min : 変化させる前の最小値・最大値
start_max , end_max : 変化させた後の最小値・最大値